eコマースフルフィルメント向けの自動ピッキング・仕分けソリューション

// eコマースの成長

 

2020年、eコマースは前年比で40%という驚異的な成長を遂げ、 全小売売上高の約19.3%*がオンライン購入によるものとなりました。必要に迫られて変化した部分もありますが、eコマースに関して言えば、新型コロナウイルス以前の数字に戻るとは誰も考えていません。

多くの小売業者にとって、サプライチェーンは限界に達しており、もはや来週の状況を確信を持って予測することはできません。予期せぬ需要が発生すると、納品が遅れたり、店舗で品切れが発生したりして、顧客維持に悪影響を及ぼします。その結果、小売店の店頭を改善することから、倉庫のパフォーマンスを向上させることへと優先順位が変わりました。

Contact Us Button
Smiling eCommerce Worker

// 増え続ける倉庫労働の悩み

 

米国労働統計局によると、12月の倉庫業の雇用者数は前年同月比約9%増の129万人以上となり、再び高水準に達しました。

消費者の生活習慣や商品需要の変化に伴い、多くの小売業者は通常の繁忙期以上の人数の従業員を雇用する必要があります。今日の最大の課題は、安全な職場環境を確保しつつ、労働力を見つけ、訓練し、維持することです。

// 倉庫の自動化でオンライン時代に対応

 

ピッキングや仕分けを自動化することで、生産性の向上や手作業によるミスの削減など、フルフィルメントプロセスの最適化を図ることができ、顧客への迅速な納品が可能となり、顧客満足度の向上につながります。OPEX Perfect PickとSure Sort®は、現在のニーズに柔軟に対応し、ビジネスの成長に合わせて拡張することができます。都市部の小さな倉庫から大規模な配送センター、さらには小売店の店舗裏まで、さまざまな場所にフィットするように設計されたOPEXシステムは、在庫の保管やピッキング、仕分けや発送まで、eコマースビジネスを効率化するために必要なスピードと精度を提供します。

eCommerce Fulfillment Case Study Icon

OPEXは困難な課題を解決する

事例研究を見る >>

// Perfect Pickによる15分以内でのピッキング・梱包・発送

 

Perfect Pick®の物品搬送システム は、複雑なマルチステップのマテリアルハンドリングソリューションに比べて、場所を取らず、運用コストも少なく、設置や導入にかかる時間も短く、企業の成長に合わせて迅速にスケールアップすることができます。
Perfect Pick automated eCommerce fulfillment aisle

1~2人の人員がいれば、このスタンドアローンシステムの1つからすべての注文のピッキングを行うことができ、歩き回ったり、商品を探したりする必要がなくなります。iBOTは、注文の調達に必要な商品が入ったトートを、高速で通路の端に設置されたピッキングステーションに直接送り続けます。つまり、商品をバッチ処理して後工程で個別の注文に分けたり、複数のピッキングステーションに商品を運ぶためのコンベアを使用したりすることなく、注文に含まれるすべての商品をピッキングすることができるのです。トートのプレゼンテーションを最大限に効率化するために、ワークステーションでは同時に複数の注文が処理されます。

また、Perfect Pickは在庫の管理にも役立ちます。在庫が取り出されるのは、注文の調達のために注文ボックスに入れられたときだけです。また、在庫は、指示によりPerfect Pickがランダムにアクセスすることができるので、抜き打ち検査にも容易に対応できます。商品は取り寄せられ、自分で探す必要はないのでサイクルカウントは簡単です。

// Sure Sort®で個々の商品を注文としてまとめる

 

多くの企業では、1つの商品を個別の注文やキットに仕分けるバッチピッキングが倉庫のボトルネックになっています。 このプロセスを自動化するのが、OPEX Sure Sort®仕分けシステム です。

わずか2人のオペレータで、カスタマイズされたビンの位置に、最大で1時間に2400個の商品が仕分けられます。 1つのSure Sort®システムは、従来型の壁面装置6台に取って代わり、労力とスペースを節約できます。投入ベルトの上に商品を置き、そこからは自動で作業が行われます。スキャントンネルでは、商品のほぼすべての場所にある最大8種類のバーコードを読み取ることができます。読み取ったデータはWMSに送られ、WMSはSure Sortに商品をどのビンに入れるかを指示します。このプロセスは、いずれかのビンに注文やキットがすべて揃うまで繰り返されます。その時点で、ビンの近くに設置された通知ランプが点灯し、係員にビンの内容を取り出す準備ができたことを知らせます。空になったビンは、次の注文を受けるために再び使用することができます。

Perfect Pick®もSure Sort®も、今日の問題を解決するソリューションであり、ビジネスが拡大しても同じ問題が頭をもたげてこないように拡張させることができます。iBOT®を中心とした設計により、単一障害点となる主要な可動部品がないため、ダウンタイムの可能性が大幅に減少します。

Sure Sort eCommerce order sorter

OPEXとeコマースフルフィルメントの自動化ソリューションに関する詳細について、今すぐお問い合わせください。

Contact Us Button

// eコマースフルフィルメントリソース

 

お問い合わせ

リソース