OPEX® Infinity™

次世代の個人間取引技術

OPEX® Infinity™ グッズ・トゥ・パーソン・テクノロジーは、eコマース、マイクロフルフィルメント、店舗補充、オムニチャネル・ディストリビューションなど、さまざまな用途に対応できる理想的なソリューションです。Infinityシステムの設定可能なラッキング設計は、スループットとストレージにおける無限の柔軟性と拡張性を備え、さまざまなサイトのレイアウトとワークフローに対応し、業務の生産性を最大化します。OPEX Cortex™ソフトウェア・プラットフォームを搭載したInfinityシステムは、労働力を大幅に削減し、在庫管理からオーダー・ピッキングまでオペレーションを最適化します。
Percentage Icon

類似の競合技術より多くのストレージを搭載

65% Stat Icon

より効率的なボット移動経路

Infinity Symbol Stat Icon

無限の可能性

現在、そして未来のビジネスを支える

次世代のGTO(Good to Person)テクノロジーで、あなたのビジネスを次のレベルへ。Infinity iBOT®ロボットカーは、ストレージアレイ全体にアクセスすることができ、トートを直接デカップリングされたプレゼンテーションポートに供給します。障害物や設備に対応したモジュール式ラッキング設計により、在庫を安全に保管し、倉庫のスペースを最大限に活用することができます。
tooltip text
Presentation Port P

倉庫内を移動して商品を探すことなく、連結されたプレゼンテーション・ポートから注文をピッキングおよび梱包します。インフィニティiBOTは、シングルまたはデュアル構成のプレゼンテーションポートに直接トートを供給します

Infinity iBOTs P

最大 70 ポンドのトートを任意のプレゼンテーションポートに搬送する Infinity iBOT を使用すれば、複数のピックゾーンを設ける必要がなくなります。Infinity iBOT は、水平方向にも垂直方向にも、Infinity システム全体にアクセスすることができます。

Travel Paths P

iBOT の移動経路を制御・最適化し、異なるレベルの iBOT 操作に優先順位を付ける Cortex ソフトウェアにより、時間を節約し、効率を最大化することができます。

Tote Storage P

独自のインターロッキング・トート・ストレージ・システムにより、無駄なスペースをなくし、ストレージ密度を最大化します。トートストレージは、1段、2段、3段の深さに設定でき、お客様独自のシステム要件に対応します。

Optimize with Cortex P

OPEX Cortexソフトウェア・プラットフォームにより、在庫管理、保管スペースの利用、オーダーピッキングを最適化します。カラーコーディネートされたオーダー進捗状況表示により、正確なオーダーピッキングを実現します。Cortexは、iBOTの移動経路を制御・最適化し、スループットと効率を最大化します。

Scale P

モジュールとiBOTを追加することで、Infinityシステムの拡張、ストレージの拡張、オペレーションの成長に合わせてスループットを向上させることができます。Infinityのモジュラーラックデザインは、様々なサイトレイアウトや障害物を回避するための設備に対応します。

なぜInfinity as/rsなのか??

eCommerce Fulfillment Case Study Icon

無限の柔軟性

無限大の柔軟性と拡張性を持つように設計されたインフィニティは、モジュラーラック構造で、モジュール、インフィニティiBOTロボット、トートバッグ、プレゼンテーションポートを、お客様のオペレーションと設置場所のユニークなニーズに基づいて追加拡張することができます。Infinityシステム独自のゾーン式安全システムにより、システムの一部をメンテナンスのために停止しても、他の部分は稼働し続けることができるため、ダウンタイムを最小限に抑えることができます

Unlimited Flexibility

Designed for unlimited flexibility and scalability, the Infinity goods-to-person system has a modular racking structure that expands with additional modules, Infinity iBOT robots , totes, and presentation ports based on the unique needs of your operation and site footprint. The Infinity system’s unique zoned safety system allows users to take part of the grid down for maintenance while the rest of the system remains operational to limit downtime.
eCommerce Fulfillment Case Study Icon

Infinity iBOT®(インフィニティ・アイボット

Infinity iBOTロボットは、水平方向にも垂直方向にもシステム全体にアクセスでき、ラッキング構造の下や全体を移動して、最大70ポンドの在庫トートを任意のプレゼンテーションポートに直接配送することができます。Infinity iBOTロボットは、Infinity goods-to-person システムを移動しながらウルトラキャパシタを充電するので、充電やバッテリー交換のためにシステムから取り外す必要がなく、業務を継続することができます。
eCommerce Fulfillment Case Study Icon
eCommerce Fulfillment Case Study Icon

分離型プレゼンテーション・ポート

ピッキング、梱包、出荷をかつてないほど迅速に行うことができます。Infinity グッズ・ツー・パーソン・システムには、Infinity iBOT ロボットが在庫トートを搬送するために、ラッキングシステムの周囲にデカップリングされたプレゼンテーション・ポートが配置されています。プレゼンテーションポートは、シングルまたはデュアル構成で利用でき、より少ないオペレータで柔軟性と効率性を高めることができます

Decoupled Presentation Ports

Pick, pack, and ship orders faster than ever before. The Infinity goods-to-person system has decoupled presentation ports arranged around the perimeter of the racking system for Infinity iBOT robots to deliver inventory totes. Presentation ports are available in single or dual configurations for increased flexibility and efficiency with fewer operators.

eCommerce Fulfillment Case Study Icon

NFINITY AS/RS のメリット

労働力の課題を軽減
オペレーションを継続するために、手作業だけに頼ってはいけません。OPEX Infinity は、複数のピッキングゾーン、在庫検索、手動による在庫管理の必要性を排除することで、労働力の課題を解決し、サプライチェーンの制約を緩和します。Infinity iBOT ロボットは、ラック構造全体にアクセスでき、システム内を自由に移動して、任意のプレゼンテーションポートにいるオペレータに直接トートを届けます。モジュール、Infinity iBOT ロボット、トート、プレゼンテーションポートを追加することで、人手不足を心配することなく、ニーズの増加に合わせて簡単にオペレーションを拡張することができます。

複数のピックゾーンをなくす

iBOTを使用したトートバッグの回収と配送

オペレーションを簡単に拡張

既存のスペースを最大限に活用

既存のインフラ、障害物、設備に対応したモジュール式ラッキング構造で、既存のスペースを最大限に活用できます。Infinityは、ユニークな倉庫のレイアウトに対応し、お客様のシステム要件に応じたストレージオプションを設定することができます。垂直方向のスペースを活用することで、限られたスペースで運用することができ、倉庫スペースの拡張に伴う不動産コストの上昇を抑えることができます。

限られた設置面積での運用

障害物を避けての作業

ユニークなレイアウトに対応

Reduce Labor Challenges

Don’t rely on manual labor alone to keep your operations going. OPEX Infinity solves labor challenges and eases supply chain constraints by eliminating the need for multiple pick zones, searching for inventory, and manual inventory management. Infinity iBOTs have access to the entire racking structure, moving freely throughout the system and delivering totes directly to an operator at any presentation port. Easily scale your operations with additional modules, iBOTs, totes, and presentation ports to meet your growing needs, rather than worrying about labor shortages.

Eliminate multiple pick zones

Retrieve and deliver totes using iBOT

Easily scale your operations

Maximize Your Existing Space

Make the most out of your existing space with a modular racking structure that accommodates existing infrastructure, obstructions, and equipment. OPEX Infinity adapts to unique warehouse site layouts and has configurable storage options to meet your system requirements. Operate in a limited footprint by utilizing vertical space, saving on rising real estate costs that come with expanding warehouse space.

Operate in a limited footprint

Work around obstructions

Accommodate unique layouts

オーダー精度の向上

eコマース、流通、店舗での補充など、ミスを最小限に抑え、注文の精度を向上させることができます。Infinityは、OPEX Cortexソフトウェア・プラットフォームを搭載しており、トートから在庫をピッキングする際に、色分けされたオーダー進捗インジケーターとオーバーヘッド・プレゼンテーション・ポート投影によりオペレーターをガイドしてオーダー・ピッキングを最適化します。Cortexソフトウェアを使って在庫と保管スペースを管理し、ソフトウェアでアクセスを制御することで在庫の安全を確保します。

ガイド付きオーダーピッキングで正確なオーダーをピッキング

在庫と保管の管理

オーダーフルフィルメントを最適化す

需要に応じた拡張性
柔軟性があり、増大するスループットやスペースのニーズに対応します。Infinity は、最小 2.7m の高さから最大 9.9m の幅まで、ほぼ無制限で拡張できます。拡張モジュール、Infinity iBOT ロボット、トート、プレゼンテーションポートを追加して、貴重な倉庫スペースをより有効に活用することができます。トートストレージは、1段、2段、3段の深さがあり、トートサイズとセルが異なるため、安全なストレージスペースを最大限に活用することができます。.

複数のワークフローに適応

様々なアプリケーションに対応

ストレージとスループットのニーズを満たす

Scale to Meet Demand

Infinitely scale to meet growing throughput and space needs. Infinity scales from a minimum height of 9’ (2.7m) to a maximum of 32.5’ (9.9m) with virtually no limit on width. Add expansion modules, iBOTs, totes, and presentation ports to better utilize valuable warehouse space. Configure tote storage to be single, double, or triple-deep, with varying totes sizes and cells to maximize your secure storage space.

Adapt to multiple workflows

Use for various applications

Meet storage and throughput needs

お客様のニーズに合わせてAS/RSとGOODS-TO-PERSONのシステムを構成することができます。

eCommerce Fulfillment Case Study Icon

自動ワークステーション

  • 最高のオーダーピッキング率を実現
  • 自動的に作業を開始するスキャントンネル
  • 他の自動搬送システムとの統合が可能
  • オーダーピッキングと補充作業を必要な時に混在させることが可能

ピック・ツー・カート・ワークステーション

  • フルフィルメントフローの他の部分と簡単に統合できる
  • オーダーごとに照明を点灯させることで、多拠点でも高い効率を実現
  • 既存のカートとトートを使用できる柔軟なオプション
eCommerce Fulfillment Case Study Icon
eCommerce Fulfillment Case Study Icon

ピック・ツー・ライト・テーブル/マニュアル・ワークステーション

  • オーダーピッキングや在庫補充を手動で行うことが可能
  • 片側全自動でInfinityを補完するローコストオプション
  • プライマリーピッキングステーションとして使用する場合、大量注文に最適です。
  • 他のオートメーションと組み合わせて、完成したオーダーを搬送することができます

インフィニティがどのようにお客様のオペレーションを改善できるかをご覧ください

もっと詳しく知りたい方はこちら