次世代のリバースロジスティクスと返品処理のソリューション。

// 多額の費用

 

eコマース事業者の平均的な返品率は25%近くになります。eコマースの成長は、消費者の買い物の仕方を変え、返品の分野に劇的な影響を与えています。Wall Street Journal によると、2020年のクリスマスシーズンだけで、消費者が購入した商品を705億ドル分返品すると予想されていました。

返品は、多額の費用と未処理のままの在庫をもたらします。また、多くの場合、プレミアムな販売価値は終わりつつあります。ファッションであれば、季節外れになる寸前だったり、ハイファッションであれば流行遅れになる場合もあります。その他の季節商品であっても、同じような運命を辿り、本来の販売価格より割安となる在庫処分セールに追いやられてしまうかもしれません。生鮮品の場合は、賞味期限が迫っている場合もあります。賞味期限が切れてしまえばまったく価値がなくなり、ゴミとして処分しなければならず、結果的に損失となります。上記のいずれの状況であっても、結果的には収益に打撃を与えます。

Contact Us Button
Customer packing a return

// 返品の増加に備えたビジネスの備え

 

すべてのeコマース企業が返品を処理する準備ができているわけではありません。多くの時間と費用を費やして、注文をタイムリーに処理し、商品を早く手に入れたいという顧客の要望に応えることに取り組んできました。 顧客は、サイズや味、色などに迷った場合、複数の商品を注文し、不要な商品は返品することもしばしばあります。競争の激しいeコマース市場で競争力を維持するためには、販売者はごく稀なケースを除いて、返品を認めなければなりません。返品を処理するための時間と費用は、販売する商品の価格設定の際に考慮に入れる必要があります。したがって、成功するためには、顧客サービスへのこだわりを維持しつつ、効率的でタイムリーな方法を見つけなければなりません。ソリューションは、全体のワークフローに適合していなければならず、プロセスを合理化するために必要なインテリジェンスと自動化を提供しない、その場限りのスタンドアローンシステムであってはなりません。

// 手作業の返品プロセスの概要

 

返品を処理して在庫に戻すまでにはいくつかのステップがあります。

ステップ1

 

パッケージはWMSにスキャンされ、商品の状態が問題なければ、適切な顧客の口座に入金されます。

ステップ2

 

パッケージを開けて、商品を確認します。商品に問題がなければ、口座に入金され、顧客に通知されます。問題があれば場合は、顧客にその旨を通知します。

ステップ3

 

在庫に戻すことが可能な状態であれば、仕分けエリアに送られて仕分けされ、再販に向けて在庫に戻されます。
Online shopper making a purchase

// 手作業による返品プロセスの影響

 

これらの作業を手作業で行うと、時間と労力がかかるだけでなく、かなりのスペースを必要とします。在庫に戻すための労力と時間を考えると、最終的には返品された商品の代金が顧客に返金されても、価値が下がるまで在庫に戻されずに隅に置かれていることがよくあります。作業の停滞により、許容できないほどの遅れが生じたり、検査をしても在庫に戻すまでに時間がかかったりするため、多くの場合、返品ラベルをスキャンするだけで、実際に商品を検品することなく顧客に返金されます。

// より少ない労力でより速い自動化された返品プロセス

 

ステップ1

 

パッケージはWMSにスキャンされ、商品の状態が問題なければ、適切な顧客の口座に入金されます。

ステップ2

 

パッケージを開けて、商品を確認します。商品に問題がなければ、口座に入金され、顧客に通知されます。 問題があれば場合は、顧客にその旨を通知します。

ステップ3

 

在庫に戻すことができる状態であれば、商品はSure Sort®の投入ベルトに置かれ、自動的にスキャンされます。商品はコンテナに積み込まれ、倉庫エリアに運ばれます。
Sure Sort eCommerce order sorter

// 効率的な返品対応

 

聞き覚えがありませんか?無理もありません。Sure Sort®自動仕分けソリューション は、同じステップを、より少ない人数で、より少ない時間とスペースで、より高い精度で達成することができます。1人のオペレータが1時間に最大2,400個の商品を投入することができます。返品の数によっては、返品された商品を機械のビンから回収するために、1~2人の追加の人員が必要になることがあります。返品プロセスにインテリジェントな自動化を加えることで、企業は返品詐欺のリスクを減らすことができます。

適切なソリューションを用いて返品プロセスを自動化することで、企業は商品をタイムリーに在庫に戻すことができ、企業の収益向上につながります。

OPEXおよび返品処理やリバースロジスティクスに関するソリューションの詳細について、今すぐお問い合わせください。

Contact Us Button

// 返品処理とリバースロジスティクスのリソース

 

お問い合わせ

リソース